インフォメーション

2020/12/09 01:56

12月の展示 漱石の水前寺・江津湖展

 

 

 

12月9日は漱石忌です。

漱石の水前寺・江津湖展

新型コロナウイルス感染拡大防止が言われ、

外出するのもはばかられそうな毎日です。

経済は元気をなくし、人は希望さえ見失いそうです。

 しかし、一歩外に出ればいつも変わりなく、

美しい水が生まれ、流れている水前寺成趣園・江津湖を

擁するこの地域です。

 この地で漱石は、近代化への転換期のなかにあって

悩み、考え、発見をし、創作活動への足掛かりをつかんだと

されています。

 生きづらい今日、ゆかりの地でいま一度、漱石を見つめなおすことで

私たちの明日へつなげたいと「漱石の水前寺・江津湖展」を開催することにいたします。

 

何となう死に来た世の惜むるゝ.JPG

 

何となう死に来た世の惜まるる(漱石)

 書画は麦田雅弘さん

P1140383.JPG

上画津や青き水菜に白き蝶(漱石)

 写真と文字は デザイナー坂口博輝さん(熊本市出水在住)

P1140355.JPG

 

それがしは案山子に候雀どの(漱石)