展示のご紹介

カフェレストラン「みなみのかぜ」の壁面を使用しての

月替わりの展示会は、多くのみなさまにご利用いただいております。

20019年

9月

第18回 淡彩画の会「土筆」作品展

さんま.jpg

やまかわ.jpg

ざくろ.jpg

おなじみ淡彩画「土筆の会」作品展。

毎年恒例の作品展ですが、

年々進化し、美しい作品展となっています。

 

 

9月の展示

淡彩画の会「土筆」作品展

9月3日〜29日 第16回淡彩画の会「土筆」作品展

10:30〜17:00(土日祝休み)最終日15時まで

淡彩画は、のびのびとした線描と淡く明るい彩色を水彩でほどこした絵画作品。

省略の妙は何を作者が大切にし、心にとどめたのかがよく伝わる。

一方で、その周辺への心配りとも言える無彩色の線と空間は色彩を助け、支えている。

描き過ぎない、塗り過ぎないことの教えは、まるで人生のよう。

言い過ぎて失敗した経験はだれにでもあるのだから。「土筆」は今年発足12年を迎えるグループ。

さまざまな年代のメンバーがそれぞれ年を重ねることにより、互いの心の在り方と創作に向かう

技法の根の部分を理解しあい、さらにみずからの深い表現を育ててきた。 

                                (文・津留清美) 

                 

 

 

8月の展示 

蔵野由起子小品展 SUMMER DAYS

8月1日〜31日 土日祝日定休

 午前10:30〜午後6時 最終日は15時迄

お盆が過ぎて、たて続けの台風にびくびくのこの夏ですが、

多くの方に蔵野さんの個展を見に来ていただいています。

残り少ない日程になりましたので、是非お立ち寄りください。

当店人気のかき氷もございます。  

 

 

  

7月の展示 

FUSAO あ〜とさぽ〜と 絵画教室作品展

7月2日(月)〜31日(火) 土日祝日定休

午前10:30〜午後6時 

(但し、オーダーストップ時及び最終日午後3時まで)

 

 

 

 

 

 

 

2018年4月

出水・砂取経由漱石行き

    〜井上あやさんの作品展

 

夏目漱石生誕から151年目。

ゆかりの場所、出水・砂取にカフェレストランみなみのかぜはあります。

夏目漱石のイメージを重ねて創作した作品をどうぞお楽しみください。

 

 

2018年3月 

主催:熊本記念植物採集会 「野の花」との出会いを楽しみませんか

この会は、昭和6(1931)年に創立された日本で最も古い植物愛好会の一つです。毎月1回、植物のある場所を訪ねて観察会を実施し、植物の調査・研究や自然保護の啓発に取り組んでいます。(年間予定表あり)また会員には年1回会誌「BOTANY」を発行、配布しています。

どなたでも加入できますので、入会方法パンフレット、申込書など展示会にてお求めください。