みなみのかぜに集うひとびと

みなみのかぜは、アーティスト、音楽家、文学関係の方など

さまざまな文化活動をする方々にご利用いただいています。

「熊本・蘆花の会」の皆さんにもご利用いただいていますが、今秋には県内の学術・文化・スポーツなどに優れた功績があった個人・団体を顕彰する信友社賞

(公益財団法人信友社 事務局・熊本市、古崎喜代子理事長)に選ばれるというたいへん嬉しいことがありました。

 地道に活動を続けてきた皆さんにお祝い申し上げます。

余談ですが、当施設長(津留清美 福ねこ舎理事長)は蘆花の会の事務局として蘆花の文学

の研究、普及活動にも熱心に取り組んでいます。もうひとつ付け加えるとコンサートでおなじみの吉村譲二さんは蘆花の会主催で例年五月に行われるカタルパコンサートを、オカリナ演奏で盛り上げてくださっています。すぐ行ける場所、暮らしのそばに芸術や文化があることをもっとみなさんに知っていただいて、いっしょにあじわっていきたいと思っています。

 

 

 

みなみのかぜに集う.jpg