NPO法人福ねこ舎 大夢

福ねこ舎は、障がい者の自立と社会参加を手助けすることを目的に、障害者福祉サービス事業(就労継続支援A型事業)を行っています。事業所は大夢(タイム)という名です。大きな夢を胸にはたらき、でも疲れたらちょっとタイムね、と休むこともしていい、そして自分を立て直しながら仲間とともにはたらいていこう、生きていこうという願いが込められています。

てづくりのぎょうざを毎日作り、そして販売にもでかけます。また地域の方々とともに憩い語らう場所としてカフェレストランみなみのかぜも経営しています。みなみのかぜは美味しいコーヒーと、お菓子、パンなど、てづくりでからだにやさしい食べものを工夫しながらお出ししています。ぎょうざ製造やカフェレストランでの調理や接客など、それぞれ役割を担って楽しく仕事をしています。また、店内の壁を利用したアート作品の展示、月例コンサート、詩の勉強会、お茶会など、毎月の文化イベントがじゅうじつしていて、お客様や地域の方、支援者の方々との交流も活発です。大切な人や仲間とゆっくり楽しんでいただければと思います。

NPO法人福ねこ舎はみなさまのご協力で運営されます。

サポーター(年会費2千円)を募集しています!いっしょにはたらきたい人も歓迎です。

お問い合わせください。

※支援員(職員)をご希望は下記までご連絡ください。 

文書名 -福ねこタイムスNo3 - 1P.jpg

 続きは、福ねこ通信でご覧ください。